スチームロボットを作っているのは

スチームロボットを作っているのは、ドイツが誇る世界最大の模型蒸気機関メーカー、ヴィレスコ社です。


ヴィレスコ社は1912年に設立され、1950年代の初めから、模型蒸気機関と模型エンジンの製作を開始しました。

1960年代半ばには、世界初の、実際に走る蒸気機関車(オールド・スモーキー)が開発され、当時のニュルンベルク国際玩具見本市で世界に紹介されました。

現在では世界最大の模型蒸気機関メーカーとして世界中の人々から愛されています。
| 日記
タグクラウド
カテゴリ
日記(7)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。